夫婦関係修復【離婚・相談・カウンセリング】福岡離婚相談センター/NPO法人心の卵

夫婦関係の修復

離婚件数が増加している昨今ですが、できることなら離婚は避けたいものです。子供など守るものが増えれば、当然に離婚と言うのはリスクが大きくなります
なによりも、せっかく「運命の人」と思い結婚した訳ですから、関係修復できるならばそれが一番です。
一度崩れてしまった夫婦関係を修復し、元通りの関係を取り戻そうとすることは、今日明日で結果が実る事も有り得ないし、並大抵の努力では実現できません。
ただ、あなたの中に少しでも「もう一度やり直したい」という思いが残っているのであれば、私達が全力でサポートしていきますので、結果に後悔しないよう共に進んでいきましょう。

関係修復は教科書通りにはいきません。しかし、努力は決して無駄ではありません

忘れてはいけない事

恋愛の末に結婚があったとしても、夫婦円満の秘訣は恋愛の延長線上にある訳ではありません

愛の情熱が継続できるのは三年程度。夫婦は苦楽を共にして愛情を持ち続けるのです。

夫と妻、夫婦であっても赤の他人、生まれた所が違えば育った環境も違います。

悪いのは誰?

夫婦の仲を悪化させてしまったのは、夫(妻)だけなのか?一方だけに原因があったのか?

今までの夫婦生活や言動、行動など見つめ直すことは大切です

例えば、夫が浮気や不倫をするには何か原因があるのではないでしょうか?家庭で虐げていませんか?物事には必ず理由がある筈です。
ただの遊び好きだった場合は仕方ありませんが、「家に帰りたくない」という男性の相談者も居ます

先ずは見つめ直して、駄目だった所は反省してみましょう

「夫と妻、どちらに離婚の責任があったのか?どちらにもあったのだ。あるいは、どちらにも無かったのである」
( byメレジコフスキー)

夫婦でのカウンセリング

「関係修復」や「やり直し」には色々な方法がありますが、夫婦の状況により様々で、相手の気持ちや考え方なども重要です
できれば夫婦揃って相談に来て頂く事が最適です。夫婦が向き合って一緒に解決方法をが探せます。
しかし、男性には「相談」や「カウンセリング」という言葉に抵抗がある人も多いが事実です。その場合は無理せずに、先ずはお一人で相談にいらして下さい。

相手から離婚を切り出された場合

配偶者から離婚を切り出された場合は、二人で相談にくることは難しいですので、まずはお一人で相談にいらして下さい。その際 「誰かに相談してみる」ということは絶対に言わないで下さい。
離婚を切り出した側には、第三者の介入を嫌う傾向があります。 あなたが本当に夫や妻の心を取り戻すためには、現状を更に悪化させる事は避けなければいけません。冷静を保ち、より有利な方法を考えて行動することが大切です。

離婚.相談.福岡離婚相談センターのお問合せ 0927918270 離婚.相談.福岡離婚相談センター メールでのお問合せ

PAGE TOP